株式会社アーステクノ|総合建設コンサルタント|設計|測量|調査|土質試験|さく井工事|GIS|地質調査・試錐|鳥取県鳥取市

 

キャスポル

   
キャスポルは、ランマー(重錘)を所定の条件で地盤上に自由落下させた時の衝撃加速度を測定する器機です。
衝撃加速度は高精度で測定することができます。
このキャスポールを用いて衝撃加速度を測定することにより何が得られるのか?
簡易な測定器ではありますが、内蔵されている衝撃加速度と地盤定数との相関関係を利用することで、
□ CBR値
□ 粘着力(C)
□ 内部摩擦角(φ)
□ コーン指数(qc)
□ 平板載荷試験から得られる地盤反力係数(K30)

等の測定(換算して求めます)を行うことができます。
施工時の構造物基礎部の地盤条件の確認などが速やかに行えるため、省力化、効率化、経費削減につながります。
試験は10分/箇所ほど。その場で欲しい値が得られます。
 

もっと知りたい方は・・・

もっと知りたい方は・・・
 
簡易支持力測定器(キャスポル)の紹介 ( 131KB )
弊社からのキャスポル紹介と調査のお勧めです。
 
簡易支持力測定器利用の手引き ( 3750KB )
近畿地方整備局 近畿技術事務所(平成17年6月)
<<株式会社アーステクノ>> 〒680-0935 鳥取県鳥取市里仁字堂ノ元243番3 TEL:0857-38-8186 FAX:0857-38-8375